割れ・箸置き・金直し

5,000円+税

割れ 2.7㎝

お預かり期間:2か月

ふたつに割れた箸置きをお預かりしました。麦漆で接着した後、断面をルーターで削って溝を作り、錆漆で埋めて凹凸をなくします。漆を細く塗り、純金消粉で仕上げました。箸置きの裏は、釉薬がかかっていないので、漆が付くと取れなくなるため、慎重に作業します。青に、金のラインが映える仕上がりになりました。

能美市の焼き菓子こびりに素敵にディスプレイされています。行かれた際は探してみてください。